よくある質問

HOME » よくある質問 » 摂餌量・飲水量・活動度測定装置 » cFDMは、どのようなものですか。

cFDMは、どのようなものですか。

摂餌量・飲水量・活動度測定装置   FDMシリーズ

cFDMはコンパクトタイプと呼ばれています。標準タイプがコントローラーと一体型になっているのに対し、分離型です。

これによるメリットは、高さを抑えることができるので、既存の棚に収めることができること。さらに、テレメトリーシステムとコラボできることです。

動物体内に埋め込んだセンサーから、体温などのデータを無線で取得する場合、ケージ下にコントローラーなどの電波遮蔽物を取り除いていることが機能を有効にしています。

関連記事

よくある質問トップに戻る