新着・学会展示情報

HOME » 新着・学会展示情報 » 新着情報 » 睡眠障害モデルマウス作製装置(SW-15-SD)を用いた論文を追加しました。

新着情報

新着・学会展示情報

睡眠障害モデルマウス作製装置(SW-15-SD)を用いた論文を追加しました。

論文情報はこちらからご覧になれます。

 

Disruption of behavioral circadian rhythms induced by psychophysiological stress affects plasma free amino acid profiles without affecting peripheral clock gene expression in mice.

Katsutaka Oish, Saori Yamamoto, Nanako Itoh, Koyomi Miyazaki,Tadashi Nemoto, Yasukazu Nakakita, Hirotaka Kaneda

Biochem Biophys Res Commun. 2014 Jun 24. pii: S0006-291X(14)011577.doi:10.1016/j.bbrc.2014.06.083.

各種サービス

製品のカスタマイズやその他のサービスこちら。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介