新着・学会展示情報

HOME » 新着・学会展示情報 » 新着情報 » マウス用回転かごを使って取得したデータ例を掲載しました

新着情報

新着・学会展示情報

神経障害痛モデルマウスの自発的運動量データを富山大学医学部麻酔学講座 伊東久勝先生からご提供いただきました。データ取得には当社のマウス用回転かごが使用されています。データ例はこちらのページからご覧ください。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介