よくある質問

HOME » よくある質問

よくある質問 » 「LS(LOCOMO)シリーズ」の関連商品

5ch以上のシステムにされる必要が出てきた時には、通常版96ch対応ソフトウェアとの差額分をお支払いいただくことで拡張対応が可能です。

ページ先頭へ

回転かごとLOCOMOのシステムに2chと4chのシステムがあります。PC以外の必要なものは全てセットに含まれています。但し、1ch及び3ch対応ミニシステムは用意しておりません。

ページ先頭へ

多数台を一度に揃えたいが、予算の問題がある場合など、まず、2台〜4台の小規模なシステムで始めてみたい方に、お勧めする低価格なシステムです。

ページ先頭へ

LOCOMOは、センサーの脚がネジによって伸縮することにより、高さ調整が可能です。

ページ先頭へ

「SCANETとの違いは何ですか」の回答欄でも記しましたが、LOCOMOはセンサー間隔が粗いため、位置判別はできません。

ページ先頭へ

現在のところ、立ち上がり検出用のLOCOMOセンサーは作っておりません。

ページ先頭へ

センサー密度が大きく異なります。SCANETは、5mm若しくは6mm間隔ですが、LOCOMOは70mm程度です。それゆえ、SCANETでは動物の位置の判定や行動軌跡描画を行うことができますが、LOCOMOにはその機能がありません。

ページ先頭へ

長期計測の使用例もございます。

ページ先頭へ

LOCOMOに測定ケージ類は付属しません。別途販売はいたします。

ページ先頭へ

LOCOMOセンサー、電源供給のためのCIFPBX、カウントするためのCIF-Ⅲ、さらにソフトウェアが必要です。

ページ先頭へ

LOCOMOは近赤外線フォトビームセンサーを使用し、動物がセンサーを横切る回数をカウントします。

ページ先頭へ

マウス用LS-5、ラット用LS-6、LS-7、LS-8、LS-8MVとラインナップされています。

ページ先頭へ

1