製品情報

HOME » 製品情報 » 行動解析 » オープンフィールド実験 組立式ケージ

オープンフィールド実験の様子。行動解析装置『SCANET MV-40』にオープンフィールド実験専用のケージ『組立式ケージ MVK』を設置します。

拡大する オープンフィールド実験の様子。行動解析装置『SCANET MV-40』にオープンフィールド実験専用のケージ『組立式ケージ MVK』を設置します。

『組立式ケージ MVK』の外寸:460mm(幅)×460mm(奥行)×303mm(高)  行動解析装置『SCANET MV-40』にぴったりフィットするサイズです。

拡大する 『組立式ケージ MVK』の外寸:460mm(幅)×460mm(奥行)×303mm(高) 行動解析装置『SCANET MV-40』にぴったりフィットするサイズです。

設置例(SCANET)

拡大する 設置例(SCANET)

設置例(LOCOMO)

拡大する 設置例(LOCOMO)

オープンフィールド実験 行動解析

オープンフィールド実験 組立式ケージ
MVK / SVK / CVK

  • オープンフィールド実験の様子。行動解析装置『SCANET MV-40』にオープンフィールド実験専用のケージ『組立式ケージ MVK』を設置します。
  • 『組立式ケージ MVK』の外寸:460mm(幅)×460mm(奥行)×303mm(高)  行動解析装置『SCANET MV-40』にぴったりフィットするサイズです。
  • 設置例(SCANET)
  • 設置例(LOCOMO)

抗不安試験に。行動解析装置『SCANET-40』にオプション搭載されているOF(オープンフィールド)モードの使用で、マウスの不安作用解析ができます。専用ケージはオープンフィールド実験や運動量測定で使用します。

製品の特長

scanet_openfield.JPG不安作用の解析に
行動解析装置『SCANET MV-40』にオプション搭載されている
OF(オープンフィールド)モードの使用で、マウスの不安作用解析ができます。

中心が同じ2つまたは3つの正方形としてエリアを設定し、正方形の中と外のエリアでのそれぞれの滞在時間と運動量を測定します。マウスは壁に接触することを好むため外側の壁付近に多く滞在しますが、抗不安薬の投与により中央付近での滞在時間が増加すると考えられます。

 

OFモード機能設定画面.pngOFモードで計測できることは?
左の画像は、『SCANET MV-40』の専用ソフトウェアから得られるOFモード機能設定画面です。
SCANETの計測エリアと中心を同じとする正方形を2つまで設定し、小さい正方形の内側のエリアをAとします。
その正方形と大きい正方形の間のエリアをBとし、残りのエリアをCとします。ABCのエリアそれぞれにおける進入回数滞在時間区画横切り回数などを計測します。
Bを設定しなければ、ACの2つのエリアでの計測が可能です。

 

DSC_2063.JPGオープンフィールド実験に必要な機器は?
☑ 行動解析装置SCANET MV-40
☑ ソフトウェア SCL-40 
  ※OFモードは基本搭載モードではありません。   
OFモードの追加が必要となります。
☑ 組立式ケージ MVK

が必要です。左の画像では、SCANETに組立式ケージを設置しています。

 

  

DSC_8078.JPGオープンフィールド用の専用ケージは
組立式でコンパクト!
組立式なので分解して収納しておくことが可能です。
専用ネジを利用して
組立てるので、工具は必要ありません。

側板及び蓋は透明で、肉眼観察やビデオトラッキングによる解析にもご利用いただけます。

組立式ケージは設置型運動量測定装置ロコモ(LOCOMO)LS8-MVにもご利用いただけます。

組立式ケージは、行動解析装置SCANETの3サイズ(正方形タイプMV-40、長方形タイプSV-40、長方形小型タイプCV-40)にあわせて、3つのサイズをご用意しております。

主な仕様
組立式
ケージ型式
外寸
(ネジ突起含まず)
内寸
(ネジ受け部分含まず)
構成SCANET
対応機種
MVK 460w×460d×303h 438w×438d×295h 側板(4枚)・蓋(1枚):アクリル(透明)、
トレイ(1枚):塩ビ(黒)、化粧ネジ(8個)
MV-40
SVK 460w×280d×303h 438w×270d×295h SV-40
CVK 300w×202d×208h 280w×182d×200h 同上(蓋はオプション) CV-40

*ケージの大きさが異なる仕様も可能です。御相談ください。

「オープンフィールド実験 組立式ケージ」と関連性のある商品

行動解析装置 SCANET-40シリーズ

新奇物体探索実験 立上り回数 行動解析 行動軌跡描画 運動距離測定 運動量

行動解析装置 SCANET-40シリーズ

製品型番:MV-40 / SV-40 / CV-40

高密度に配置した赤外線センサーを用いて、マウス・ラットの行動解析を行う装置です。1台の装置で、自発運動量、薬物依存作用や抗不安、学習記憶テスト、抗うつスクリーニングテスト、恐怖条件付け実験など10個以上の実験モードに対応しているため、実験毎に測定装置を買い揃える必要がありません。

恐怖条件付け実験

学習・記憶・行動科学 恐怖条件付実験

恐怖条件付け実験

製品型番:FC system

恐怖条件付け(フィアコンディショニング)およびコンテキシャルラーニングの実験を行うための装置です。PTSDなどの不安関連障害や情動行動異常の研究に。

社会的敗北ストレス試験

学習・記憶・行動科学 社会的敗北ストレス試験 行動解析

社会的敗北ストレス試験

製品型番:SDS mode

社会的敗北ストレス試験では、マウスをより大きなマウスのいるケージで共存させることにより、社会的回避(引きこもり)や快感消失などの抑うつ関連行動をおこさせます。大きなマウスからストレスを与えられた後のマウスの行動を測定します。

LOCOMO(大きいラット用)

簡易仕様(飼育ケージ式)

LOCOMO(大きいラット用)

製品型番:LS-8MV

肥満、老齢ラット用

この製品へのお問い合わせ・資料請求

この製品へのお問い合わせ・資料請求は、お電話または下記フォームよりお問い合わせください。
また、「」印部分は必須項目となります。必要事項を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
確認画面に誤りがないかご確認の上、送信してください。

問い合わせに関しましてはお客様のメールアドレスに自動返信メールをお送りいたしております。自動返信メールが24時間以内に届かない場合、メールアドレスの誤記入、スパムメールのフィルターによる不達が考えられます。再度お送りいただくか、直接「info(アットマーク)melquest.com」までお送りください。(アットマークを@に変換ください)

オープンフィールド実験 組立式ケージについてのお問い合わせ・資料請求フォーム
お問い合わせ内容 お問い合わせ 資料請求
お名前(漢字)
お名前(ひらがな)
所属機関
部署名・役職
郵便番号 例)123-4567
都道府県
ご住所
携帯or電話番号 例)076-000-0000
FAX番号 例)076-000-0000
メールアドレス 半角英数で入力
コメント
ご質問・ご要望等ありましたら
お書きください

  

カテゴリー

各種サービス

製品のカスタマイズやその他のサービスこちら。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介