製品情報

HOME » 製品情報 » 給餌制限・摂餌量測定 » 摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプ

マウス用摂餌制限機能付摂餌量測定装置 cFDM-300AS

拡大する マウス用摂餌制限機能付摂餌量測定装置 cFDM-300AS

cFDM用コントローラー(前面)

拡大する cFDM用コントローラー(前面)

ケージ cFDM-300AS(ドリンクセンサー、活動度センサー、電動摂餌シャッターはオプションとなります)

拡大する ケージ cFDM-300AS(ドリンクセンサー、活動度センサー、電動摂餌シャッターはオプションとなります)

ドリンクセンサー DS-30 ※オプション

拡大する ドリンクセンサー DS-30 ※オプション

活動度センサー AS-10/AS-10D ※オプション

拡大する 活動度センサー AS-10/AS-10D ※オプション

テレメトリーシステム併用 標準仕様 給餌制限・摂餌量測定

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプ
cFDM-300AS/cFDM-700AS

  • マウス用摂餌制限機能付摂餌量測定装置 cFDM-300AS
  • cFDM用コントローラー(前面)
  • ケージ cFDM-300AS(ドリンクセンサー、活動度センサー、電動摂餌シャッターはオプションとなります)
  • ドリンクセンサー DS-30 ※オプション
  • 活動度センサー AS-10/AS-10D ※オプション

『Feedam シリーズ』迷ったらまずはこれ。メルクエスト製摂餌量測定装置の定番品。テレメトリー対応。

製品の特長

FDM_tokkyo.bmp

メタボリックシンドローム、糖尿病、高脂血症、摂食障害の研究に
市販の固形飼料を用いてマウス・ラットの摂餌量が測定できます。生体リズムや肥満の研究に、ホームケージ活性を利用したマウスのスクリーニング等に御活用ください。
自由摂取のマウスやラットは主に暗期(活動期)に頻回、摂食する食事パターンを示します。 本装置を用いて例えばラットに1日3回摂食させることが可能です。 各給餌時間の摂餌量も制限できます。 食事パターンと薬物の相互作用の研究など、様々な分野の研究でお役に立ちます。

摂餌量測定に必要な基本機能を完全網羅
・ 糞の混入や餌の食べこぼしによる誤差を最小限に防ぐ構造です。
・ 電動式シャッターにより設定した時間に摂餌を制限することが可能です。
・ 設定した摂餌量に達したら自動でシャッターを閉じることが可能です。
・ ペアフィーディングに対応しています(Feedamのページ参照)。
・ コンパクトで場所をとらず、多数台を設置できます(最大100台まで制御可能)。
・ オプションの拡張モジュールを接続して、飲水量、活動度(行動量)などを同時に測定できます。

給餌時間の制限に特化した低価格モデルの摂餌制限装置(FDLシリーズ)もございます。

コントローラー別置きで、省スペースを実現
・FDMシリーズの別置き型コントローラー。
・全体高を抑えることができますので、個別飼育装置・飼育棚に設置可能。

テレメトリーシステムとの併用で広がる活用法
・コントローラー別置きにより、テレメトリーシステム と併用
できます(ただし、信号処理は別PC使用)。 テレメトリ-受
信ボードにケージをのせるだけ(右写真ご参照)。
・摂餌中や摂餌前後の体温、血糖値、他の生体情報を摂
餌行動と併せて見ることが可能になります。

cFDM300telemetry1.jpg

取得データ例

cFDM700を用いて取得したラットの摂餌量データと、テレメトリーシステムでの体温・褐色脂肪組織温度変化データの時間軸を重ねて描画。
テレメトリ_データ.bmp

上:弊社 cFDM-700SS-NKを使用した、ラット摂餌量データ
下:米国DSI社製 テレメトリーシステムによる、体温、活動量データ

システム構成

cFDMテレメトリ.bmp

システム構成
品名型式
マウス用ケージ/ラット用ケージ 
コントローラー cFDM-CTL
ソフトウェア Feedam/Feedam-PF
テレメトリシステム(オプション)

仕様

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー分離型の仕様
マウス用ラット用
適応動物 マウス1匹 ラット1匹
居室部サイズ[mm] 135 (幅) x 190 (奥行) x 160 (高さ) 235 (幅) x 335 (奥行) x 185 (高さ)
外寸[mm] 220 (幅) x 330 (奥行) x 355 (高さ) 330 (幅) x 450 (奥行) x 390 (高さ)
シャッター、ドリンクセンサー、餌箱、ベース含む
コントローラー[mm] 160 (幅) x 235 (奥行) x 70 (高さ)
摂餌量計測制度 0.1 g
適応飼料 固形飼料、粉餌、高脂肪食 各専用餌箱
摂食制限 電動シャッターにて、プログラム制御
cFDM-CTLの主な仕様
外形寸法 W160 x D230 x H70 mm
電源 AC100V
重量 1.5kg
摂餌量計測精度 0.1g
通信方式 TCP/IP
ソフトウェア Feedam,Feedam-PF
・Windows XP, Windows7、8、10 対応
・cFDM100台まで制御可能
摂餌制限 電動シャッターにてプログラム制御

「摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプ」と関連性のある商品

ラット用代謝ケージ型 摂餌制限機能付摂餌量測定装置+尿分割採集装置

尿分割採集装置 排尿機能測定・尿代謝実験

ラット用代謝ケージ型 摂餌制限機能付摂餌量測定装置+尿分割採集装置

製品型番:mcFDM-700

ラット用代謝ケージに摂餌量測定システムを組み込みました。摂餌量測定、摂餌制限をしながら、糞と尿を分離して採取できます。

摂餌制限機能付摂餌量測定装置  コントローラー ー体型タイプ

標準仕様 給餌制限・摂餌量測定

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー ー体型タイプ

製品型番:FDM300SS / FDM300AS / FDM700SS / FDM700AS

電動式シャッターにより、摂餌を時間や量で制限できます。ペアフィーディングにも対応しています。

摂餌量測定装置 餌箱2個タイプ 

ダブル餌箱タイプ 給餌制限・摂餌量測定

摂餌量測定装置 餌箱2個タイプ 

製品型番:FDM-300AW/FDM-700SW

餌の選択実験や嗜好性の試験に最適。マウス用とラット用の2タイプをご用意しております。催吐・制吐作用の長時間測定装置としても。

摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェア

給餌制限・摂餌量測定

摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェア

製品型番:Feedam/Feedam-PF

摂餌量測定装置Feedam シリーズを制御するソフトウェアです。接続可能台数は最大100台です。

摂餌制限装置 FDLシリーズ

給餌制限・摂餌量測定 給餌時間制限

摂餌制限装置 FDLシリーズ

製品型番:FDL-6 / FDL-8

電動シャッターの開閉で給餌時間を制限します。1台のコントローラーで、6台または8台のシャッターを制御できます。

関連のよくある質問

この製品へのお問い合わせ・資料請求

この製品へのお問い合わせ・資料請求は、お電話または下記フォームよりお問い合わせください。
また、「」印部分は必須項目となります。必要事項を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
確認画面に誤りがないかご確認の上、送信してください。

問い合わせに関しましてはお客様のメールアドレスに自動返信メールをお送りいたしております。自動返信メールが24時間以内に届かない場合、メールアドレスの誤記入、スパムメールのフィルターによる不達が考えられます。再度お送りいただくか、直接「info(アットマーク)melquest.com」までお送りください。(アットマークを@に変換ください)

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプについてのお問い合わせ・資料請求フォーム
お問い合わせ内容 お問い合わせ 資料請求
お名前(漢字)
お名前(ひらがな)
所属機関
部署名・役職
郵便番号 例)123-4567
都道府県
ご住所
携帯or電話番号 例)076-000-0000
FAX番号 例)076-000-0000
メールアドレス 半角英数で入力
コメント
ご質問・ご要望等ありましたら
お書きください

  

カテゴリー

各種サービス

製品のカスタマイズやその他のサービスこちら。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介