製品情報

HOME » 製品情報 » 給餌制限・摂餌量測定 » 摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェア

アクトグラム表示例 (ラット摂餌量 6:00-18:00 暗期) Actogram (Food Intake in a Rat, Dark Period 6:00-18:00)

拡大する アクトグラム表示例 (ラット摂餌量 6:00-18:00 暗期) Actogram (Food Intake in a Rat, Dark Period 6:00-18:00)

an example actogram

拡大する an example actogram

給餌制限・摂餌量測定

摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェア
Feedam/Feedam-PF

  • アクトグラム表示例 (ラット摂餌量 6:00-18:00 暗期) Actogram (Food Intake in a Rat, Dark Period 6:00-18:00)
  • an example actogram

摂餌量測定装置Feedam シリーズを制御するソフトウェアです。接続可能台数は最大100台です。

製品の特長

摂餌制御・摂餌量測定装置(Feedam)を 制御するソフトウェアです。

  • 1回の計測可能時間は最大90日です
  • ペアフィーディングに対応しています。
  • LAN接続した複数台のFDMを同時に制御できます(最大100台)。
  • 給餌時間(電動シャッターが開いて、餌にアクセスできる時間)を各チャンネル毎に最大10回設定できます。
  • 各給餌時間に摂餌可能な最大量を設定することが可能です(各時間、チャンネル毎に異なる設定が可能)。
  • 餌減少量が設定量に達したら、シャッターを閉じます。
  • 給餌時間、摂餌制限量の毎日異なる設定が可能となるスケジュール設定ができます。
  • 餌重量データは設定時間毎に取り込まれます(1分以上の単位)。減少量から摂餌量として表示されます。
  • 外部センサーからのデータも餌重量データと同様に、各チャンネル最大4個まで取り込むことが可能です。
  • 摂餌量は日計データ(1日の摂餌量)若しくは、給餌時間毎の合計値として表示できます。
  • 摂餌量及びセンサーデータは測定中にグラフ表示を行い視覚的に確認することができます。
  • データファイルはCSV形式のファイルにテキスト変換して、Excel等の表計算ソフトで利用することが可能です。

 餌重量データについては、動物が餌箱に接触している、あるいは装置全体が振動している等の理由により不安定な場合は、データが自動的に排除さ れ、安定データだけが取り込まれます。データの取り込み時間に餌重量データが安定していないときには、直前の安定データがFDMから送られ、取り込み時間 に不安定であったことを示す"不安定"が表示されます。

  • 摂餌量のみならずセンサーデータのアクトグラムも簡単に作成できます。
  • オプションの活動度センサーを用いれば、アクティビティのサーカディアンリズムも確認できます(アクトグラム例表示)。
  • 基本グラフでは、摂餌量を縦棒でセンサーデータを折れ線で同時にプロットし、全チャンネルのデータを一度に表示することが可能です。開始指定日時から最大14日間のデータを1チャンネル1行で表示します。

◆ペアフィーディング
 2群間の1日の摂餌量を等しくするため対照動物の1日の摂餌量を測定し、翌日同じ量をPair-fed群に給餌する方法です。 従来手動で行われていたものを自動化しました。 従来の手法と同様にPair-fed群の動物が摂餌できる最大量を対照群に合わせて制限するもので、 Pair-fed群が必ず摂餌するとは限りません。 Pair-fed群の摂餌時間を対照群に合わせることはできませんが、両者が同じ時間に摂餌するように、 両者に短時間の同じ給餌制限を負荷することによって2群間の摂餌パターンを近づけることは可能です。

 #対象動物の1日の摂餌量を自動計測して、翌日、対照群の摂餌量に合わせてPair-fed群の摂餌量を制限します。
 #Pair-fed群の摂餌量を対照群の摂餌量の80%(任意の係数が設定可能)に制限することが可能です。
 #複数動物をグループにして摂餌量の平均値を対照群の摂餌量とすることが可能です。
 #対照群に摂餌制限をかけることができます。例えば、3時間毎の給餌時間を設定することによって、 対照群の3時間毎の摂餌量を翌日のPair-fed群に反映させることができます。

 ペアフィーディングについて、詳しくはこちらをご覧ください。

「摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェア」と関連性のある商品

摂餌制限機能付摂餌量測定装置  コントローラー ー体型タイプ

標準仕様 給餌制限・摂餌量測定

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー ー体型タイプ

製品型番:FDM300SS / FDM300AS / FDM700SS / FDM700AS

電動式シャッターにより、摂餌を時間や量で制限できます。ペアフィーディングにも対応しています。

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプ

テレメトリーシステム併用 標準仕様 給餌制限・摂餌量測定

摂餌制限機能付摂餌量測定装置 コントローラー別置き型タイプ

製品型番:cFDM-300AS/cFDM-700AS

『Feedam シリーズ』迷ったらまずはこれ。メルクエスト製摂餌量測定装置の定番品。テレメトリー対応。

摂餌量測定装置 餌箱2個タイプ 

ダブル餌箱タイプ 給餌制限・摂餌量測定

摂餌量測定装置 餌箱2個タイプ 

製品型番:FDM-300AW/FDM-700SW

餌の選択実験や嗜好性の試験に最適。マウス用とラット用の2タイプをご用意しております。催吐・制吐作用の長時間測定装置としても。

ラット用代謝ケージ型 摂餌制限機能付摂餌量測定装置+尿分割採集装置

尿分割採集装置 排尿機能測定・尿代謝実験

ラット用代謝ケージ型 摂餌制限機能付摂餌量測定装置+尿分割採集装置

製品型番:mcFDM-700

ラット用代謝ケージに摂餌量測定システムを組み込みました。摂餌量測定、摂餌制限をしながら、糞と尿を分離して採取できます。

この製品へのお問い合わせ・資料請求

この製品へのお問い合わせ・資料請求は、お電話または下記フォームよりお問い合わせください。
また、「」印部分は必須項目となります。必要事項を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
確認画面に誤りがないかご確認の上、送信してください。

問い合わせに関しましてはお客様のメールアドレスに自動返信メールをお送りいたしております。自動返信メールが24時間以内に届かない場合、メールアドレスの誤記入、スパムメールのフィルターによる不達が考えられます。再度お送りいただくか、直接「info(アットマーク)melquest.com」までお送りください。(アットマークを@に変換ください)

摂餌制御・摂餌量測定装置用ソフトウェアについてのお問い合わせ・資料請求フォーム
お問い合わせ内容 お問い合わせ 資料請求
お名前(漢字)
お名前(ひらがな)
所属機関
部署名・役職
郵便番号 例)123-4567
都道府県
ご住所
携帯or電話番号 例)076-000-0000
FAX番号 例)076-000-0000
メールアドレス 半角英数で入力
コメント
ご質問・ご要望等ありましたら
お書きください

  

カテゴリー

各種サービス

製品のカスタマイズやその他のサービスこちら。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介