製品情報

HOME » 製品情報 » 回転かご式自発運動量測定 » マウス用回転かご(回転ケージ) RWC-15

マウス用回転かごRWC-15 カウンター付

拡大する マウス用回転かごRWC-15 カウンター付

肥満モデル(ob/ob)や運動機能の低下したマウス、幼若・老齢マウスなどが回転輪に乗り降りしやすいように設計しました

拡大する 肥満モデル(ob/ob)や運動機能の低下したマウス、幼若・老齢マウスなどが回転輪に乗り降りしやすいように設計しました

表示カウンター付タイプの回転かご。1日に1回程度、累積回転数をチェックするのに適しています。

拡大する 表示カウンター付タイプの回転かご。1日に1回程度、累積回転数をチェックするのに適しています。

PC接続タイプの回転かご。最大96台まで接続し、時系列データを収集します。

拡大する PC接続タイプの回転かご。最大96台まで接続し、時系列データを収集します。

回転かご式自発運動量測定 標準仕様(飼育ケージ式)

マウス用回転かご(回転ケージ) RWC-15
RWC-15

  • マウス用回転かごRWC-15 カウンター付
  • 肥満モデル(ob/ob)や運動機能の低下したマウス、幼若・老齢マウスなどが回転輪に乗り降りしやすいように設計しました
  • 表示カウンター付タイプの回転かご。1日に1回程度、累積回転数をチェックするのに適しています。
  • PC接続タイプの回転かご。最大96台まで接続し、時系列データを収集します。

市販の飼育ケージを用いた回転かご式自発運動量測定装置です。概日活動(サーカディアン)リズムの計測をはじめとし、疲労や痛みの研究にもお使いいただいております。

製品の特長

製品がよくわかる動画はこちらから
↓ ↓ ↓


RWC-15乗降り.JPG 乗り降りしやすい回転輪
肥満マウス、運動機能の低下した動物、幼若マウス、老齢マウスなどにも乗り降りしやすいような設計です。
autocleave.png オートクレーブ滅菌対応で清潔
センサーをはずすと、全体がオートクレーブ可能です(高圧蒸気滅菌 121℃ 20分)。
RWC-15_構造_web用低解像度.jpg 取り外しが簡単
居室部に市販の飼育ケージをそのまま使用し、天板、回転輪をその上に載せた構造です。回転輪や天板、餌箱は全て取り外せるので、掃除や洗浄は極めて簡単に行うことができます。 長期リズム測定にも対応。
RWC-15えさ箱_緑.jpg  


 

 弊社の回転かごを使った論文も出ておりますので、論文紹介ページをご参照ください。

計測方法は用途にあわせて選べる2タイプをご用意

表示カウンタータイプ
RWC-15カウンター_web用.jpg 累積回転数を表示できます。天板に簡単に取り付けることのできるカウンターです。

 

PC接続タイプ
actgram.bmp 回転かごを最大96台まで接続し、 時系列データを収集します。活動のリズムをダブルプロットアクトグラムで表示できます。短時間計測は勿論のこと、長期間のリズム計測にお使いいただけます(カウンターインターフェイス、ソフトウェアは別売りです)

 

minisystem_runnning wheel.bmp

少数台でスタートしたい方向けに
ソフトウェアの価格を抑えた2台または4台限定の導入版を提供しております。
ミニシステムセット⇒詳細ページはこちらから

取得データ例

 マウス用回転かご(PC接続タイプ)を用いて、神経障害痛モデルマウスの自発的運動量を測定した。

Method

回転かご付きケージ(メルクエスト、Japan)を用いて、回転かごの回転数を測定することで、坐骨神経結紮(Seltzer法)による神経障害痛モデルマウス(C57BL/6J)の自発的運動量の変化を経時的に評価した。

RWC-15_data1.bmpのサムネイル画像のサムネイル画像

Base Line

RWC-15_data2.jpgのサムネイル画像

 day2から自発的運動量はピークに達した(n=2)。

坐骨神経結紮後

RWC-15_data3.jpg

 day4,5,6で自発的運動量はピークに達した。
しかし、day7,8は運動量が低下傾向となった(n=2)。

比較

RWC-15_data4.jpg

 考察

• 無処置の動物は回転かご付きケージ飼育開始後から2日目で運動量がピークに達した。
• 坐骨神経結紮後は自発運動量が一旦低下し、徐々に増加。day4で運動量がピークに達した。
• day7からやや運動量が低下傾向。Seltzerモデルが神経障害痛を発症する時期と重なっている。

データ提供:富山大学医学部麻酔学講座 伊東 久勝 先生

このページのTOPへ戻る

仕様

仕様

マウス用回転かご
RWC-15

 回転輪

周長 約0.45m 直径140mm 幅 60mm
ポリカードネート及びステンレス、磁石

飼育ケージ

東洋理工(株)製TP-102
ポリカーボネート製透明プラスチック
外形:225(w)x345(d)x210(h) mm 付属の給水ビンを含む

天板 ステンレス板
磁気センサー 樹脂製、アルミ製ブロックに組込み
餌箱 ステンレス製 

「マウス用回転かご(回転ケージ) RWC-15」と関連性のある商品

ラット用回転かご(回転ケージ) SWY-30/SWY-30W/SWY-30-4P

回転かご式自発運動量測定 標準仕様(飼育ケージ式)

ラット用回転かご(回転ケージ) SWY-30/SWY-30W/SWY-30-4P

製品型番:SWY-30/SWY-30W/SWY-30-4P 

ラット用回転かご。リズム計測にご利用ください。標準タイプ、肥満ラット用タイプ(回転輪の幅が標準タイプより10mm広い)、高感度タイプの3種類をご用意しております。

回転かごミニシステム

回転かご式自発運動量測定 標準仕様(飼育ケージ式)

回転かごミニシステム

製品型番:RWC-15 minisystem

少数台でスタートしたい方には、2台または4台限定の導入版システムがおすすめです。

関連のよくある質問

この製品へのお問い合わせ・資料請求

この製品へのお問い合わせ・資料請求は、お電話または下記フォームよりお問い合わせください。
また、「」印部分は必須項目となります。必要事項を入力し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
確認画面に誤りがないかご確認の上、送信してください。

問い合わせに関しましてはお客様のメールアドレスに自動返信メールをお送りいたしております。自動返信メールが24時間以内に届かない場合、メールアドレスの誤記入、スパムメールのフィルターによる不達が考えられます。再度お送りいただくか、直接「info(アットマーク)melquest.com」までお送りください。(アットマークを@に変換ください)

マウス用回転かご(回転ケージ) RWC-15についてのお問い合わせ・資料請求フォーム
お問い合わせ内容 お問い合わせ 資料請求
お名前(漢字)
お名前(ひらがな)
所属機関
部署名・役職
郵便番号 例)123-4567
都道府県
ご住所
携帯or電話番号 例)076-000-0000
FAX番号 例)076-000-0000
メールアドレス 半角英数で入力
コメント
ご質問・ご要望等ありましたら
お書きください

  

カテゴリー

各種サービス

製品のカスタマイズやその他のサービスこちら。

よくある質問

製品についてのよくある疑問点に丁寧にお応えいたします。

メルクエストチャンネルで製品の紹介や使用方法など動画で紹介